【2022年3月】未経験webライター5ヶ月目収益報告

webライター6ヶ月目収益報告

未経験webライターは5ヶ月でどれくらい収益を出せるようになるの?

この記事はこのような悩みを解決します。

この記事の筆者

この記事の筆者

この記事の結論

未経験から5ヶ月で収益31万円を達成しました。前月がおよそ22万円だったので、収益増加はおよそ9万円です。

2022年2月収益

未経験webライター5ヶ月目の収益

3月の収益は311,741円でした!

未経験からフリーランスに転身して初のサラリーマン超えの収益です。「お前なんて外に出ても使えない」と言われながらフリーランスになり、それでも諦めずに積み上げてきた結果ようやくここまでこれました。

素晴らしいクライアントに恵まれてここまで来れたので、本当に感謝しています。

各媒体別

少しずつ直接契約の報酬が多くなっている気がします。

今月はクラウドワークスの方で大量に発注をいただいたため、クラウドワークスの収入が突出して見えるでしょう。しかし、前月より直接契約の収益も増えてきています。

前月の直接契約の収益がおよそ67,000円だったので、23,000円ほど増加しました。来月もより直接契約を増やしていければと思っています。

ランサーズ

0円

クラウドワークス

221,340円

ココナラ

0円

直接契約

90,401円

提案数

今月の提案は0件でした。

受注数

受注数は1件です。2月末に提案していた案件を3月に受注した形です。

収入推移グラフ

webライターの収益推移

全くの未経験からでも30万円は突破できることを実感した1ヶ月でした。とはいえ、2月のように収入が下がることもあると思うので、慢心せずに進んでいかなければいけません。

5ヶ月目に変えたこと

webライター5ヶ月目に変えたこと

ライター5ヶ月目は飛躍的に成長できた1ヶ月でした。大きな要因は全月末から必要な準備をできたことだと思います。

具体的に変えたことは以下で説明していきます。

  • とにかく専門分野に集中!「なんでも屋」にならない
  • 「人のふり見て我がふり直せ」作戦
  • 前月末の提案が収益を大きく左右させた

とにかく専門分野に集中!「なんでも屋」にならない

ここはあくまでも私個人の意見です。ご自身の戦略に応じて変えてみてください。

私は現在「金融」「環境」ジャンルに特化して記事執筆をしています。これまでさまざまなジャンルを執筆してきましたが、自分の価値を高めるためにジャンルを絞りました。

私も含めてwebライターになったばかりの頃は「なんでも書きます!」というスタンスでいがちです。しかし、これでは力がいろんなところに分散してしまいます。

webライターという枠組みの中で、輝ける分野を作った方がいいということですね!

「人のふり見て我がふり直せ」作戦

「自分の文章のレベルをもっと上げたい」と思っている人はディレクター業をおすすめします。なぜなら、他ライターの文章を見たり修正したりすると、自分の文章に活かせるからです。

実際、私はディレクター業を通じて自分の文章を見直す機会が増えてきました。文章力を向上させたい方は実績が出てきたタイミングでディレクターに挑戦してみてください。

前月末の提案が収益を大きく左右させた

提案に時期なんて関係あるんですか?

「来月の案件がない」そんな方は前月末に10件以上は提案しておくことをおすすめします。なぜなら月初に提案すると前半で手が空いている時間ができてしまうからです。

実際私は2月末の段階では3月の案件がない状態でした。しかし、2月末に15件提案したおかげで3月の初旬から執筆できる案件があり、15日の段階でおよそ17万円の収益は確保できていたのです。

もし月初は執筆する案件がないという方は提案のサイクルを少し早めてみてください。試行回数が少なくデータとしては不完全ですが、私はこれだけで収益に大きな変化が生まれました。

次月意識すること

フリーランスになって順調に進んでいきていますが、今後必ず大きな山はあるでしょう。大きな変化があった時も対応できるように、知識への投資と行動は欠かさず行っていきます。

毎回高水準の収益が出ると思わない

とある本によると、人間は一番いいときの成果を基準に考えてしまうバイアスがあるそうです。もれなく私もその節があるので、どんな時でも変わらず実直に積み重ねていきたいと思います。

今うまくいっている人もいつまでも続くとは思わない方がいい…ということですね!

執筆しながら読書し、必要な知識を蓄える

私は最終的に「自分が自由に働き、関わる方や仲間にノウハウを還元する」ことを目標に掲げています。そのためにはいずれwebライターの垣根を超えていかなければなりません。

自由に働くためのノウハウや考え方はライター業では習熟できないため、休憩時間の読書で知識をつけています。今後も継続して読書し、得た情報をTwitter発信や自身のキャリアアップに活用していきます。

まとめ

webライターとして活動し始めてサラリーマン時代の収益を超えた記憶に残る1ヶ月になりました。要因は全月末からの準備にあったと思います。

私同様に収益を伸ばしたいと思っている方は、前月末からの準備を大切にしてみてください。また、専門分野を作りながら自分の価値を高めていきましょう。

綿密な準備と専門性で差別化を図りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA