【2022年4月】未経験webライターは稼げない?6ヶ月目収益報告

webライター6ヶ月目収益報告

未経験webライターでも稼げますか?
実際の収益を知りたいです。

この記事はこのような悩みを解決します。

この記事の筆者

この記事の結論

  • 未経験ライターでも6ヶ月で50万円を稼げるようになる
  • 作業レイヤーを上げていく
  • 根性ではなく、切り捨てる

未経験webライター2022年4月の収益

未経験webライター6ヶ月目の収益報告

4月は503,150円稼ぎました!

全くの未経験から独立して半年で50万円売り上げました!

「1年以内に50万円売上作る」と心に決めていましたが、まさか半年で達成できるとは夢にも思いませんでした。

これまでせどりや配達員など、いろいろなことを同時並行で手を出していたので、一つの事業に集中することの大切さを実感しています。

各媒体別

今月は直接案件が主になりました。クラウドソーシングも使いやすく便利でしたが、やはり直接案件は執筆した分の金額をそのまま受け取れるので大きいですね。

ランサーズ

0円

クラウドワークス

0円

ココナラ

0円

直接契約

503,150円

提案数

継続のクライアントに対してのアプローチはありましたが、新規提案数は0件でした。

しかし、既存クライアントに対する単価交渉や追加発注の提案などは都度行なっています。

受注数

これといった提案はしなかったので、新規受注はありませんでした。

既存クライアントに対しては現在取引をしている2社からおよそ20件ずつの案件と、次月(5月)の案件をいただいています。

未経験webライターの収入推移グラフ

webライターを始めてから6ヶ月でサラリーマン時代にもらっていた給料を2倍も上回る売り上げを作れています。

12月までは「本当に独立してよかったのかな」と不安もありましたが、稼げない時でも諦めずに続けてよかったです。

未経験webライターが6ヶ月目に変えたこと

webライター収益報告|6ヶ月目に変えたこと

6ヶ月目に何か取り組み方は変えましたか?

少しずつですが、試行錯誤しながら取り組んでいます。共有しますので、参考にしてみてください。

  • 2割のクライアントにフォーカスした
  • 作業レイヤーを上げていった
  • 全ての行動をwebライターにフォーカスした

2割のクライアントにフォーカスした

クライアントの数が少ないってリスク高くないですか?

私も同様の考えでしたが、まとまった発注をいただけるクライアントにフォーカスしたら収益が伸びていきました!

毎月平均5社くらいとやりとりしながら作業をしていましたが、今月からクライアントの数をあえて制限してやりとりしました。

「少なくした方が収益伸びるんじゃないか?」と仮説を立てた理由は以下の通りです。

  • レギュレーションを読み込む時間が短縮される
  • 連絡に使う時間が短縮される
  • 新規提案をする必要がなくなる

私が案件をいただいている会社は複数のメディアを担当しているので、継続的に案件をいただける見込みがありました。そのため、多少リスクはありましたがフォーカスしたのです。

その結果、上記仮説通り執筆の時間を前月より長く確保できるようになり、収益が伸びていったのです。

収益を伸ばしたいならば、できるだけ執筆時間を長く確保できるような体制を整えていく必要があるんですね!

作業レイヤーを上げていった

作業レイヤーを上げるってどういうことですか?

詳しくは下のツイートを見てみて!

作業レイヤーを上げると「なくてはならない存在」になれます。なぜなら専門性がないとできない作業を任せてもらえるからです。

具体的に私は保険や金融に関する案件を構成から執筆まで任せてもらえています。これまで取得した資格や実務経験を活かして専門的な案件をいただけているのです。

とはいえ「そんな簡単に作業レイヤーなんて上がらないよ」という方もいらっしゃいますよね。このような方に向けて、レイヤーを上げるうえで大切なことをまとめておきますので参考にしてみてください。

  • SEOに関する知識を身につける
  • 資格を取得する
  • 実務経験を積む
  • 構成スキルや入稿スキルを身につける

例えば私の場合、FP2級や生損保の販売資格と実務経験を活かして金融に関するメディアで執筆しています。このように専門性を身につけておくと作業レイヤーを上げやすくなるのです。

資格は時間がかかるからおっくうだな…

構成スキル・入稿スキルは簡単に身につけやすいですよ!SEOのスキルも同時に得られます。

「資格の勉強が苦手」という方はブログを開設して構成スキル・入稿スキルを身につけることをおすすめします。

なぜなら資格より短時間で身につけられ、収益の上昇に繋げられるからです。

「今より収益を伸ばしたい」「webライターでは稼げない」と思っている方はブログを開設してスキルを身につけてみてください。

<<webライターのブログ開設方法を紹介|身につく4つのスキルも

全ての行動をwebライターにコミットさせた

このように、今月は1日13時間程度仕事の時間に当てていました。休憩などを加味すると、1日11時間程度になるでしょう。

これだけの作業時間を確保するために大切なことは根性ではなく、これまでやってきたことを切り捨てることです。

以下に私がリストラしたことをまとめておきますので参考にしてみてください。

  • 無駄な飲み会
  • カフェまでの移動(回数を減らした)
  • 友人との食事(回数を減らした)
  • 無意識にスマホを触る時間

まとめ

未経験webライターでも半年で50万円売り上げられることがわかりました。

しかし、闇雲に執筆していてはなかなか達成できないかもしれません。

そのため作業レイヤーを上げたり、まとまった案件をいただけるクライアントを探したりしながら戦略的に進めてみてください。

わからないことや気になることがあればTwitterやブログのコメントで質問を送っていただければ回答します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA