Qaya(カヤ)とは?登録方法や日本の実装について解説

この記事は

・Qayaってなんだ?
・日本に実装されてるの?
・登録方法は?

こんな悩みを解決します。

より網羅的な説明はこちらの記事で説明していますので

合わせて確認してみてください。

この記事の結論

  • Qayaはクリエイターの新たなビジネスプラットフォーム
  • 作品からノウハウまで多種多様なビジネスが可能
  • 日本は現在招待待ち

Googleが新たなプロジェクト(Qaya)をローンチ

Googleは2021年12月15日新たなプロジェクトをローンチしました。

その名もQaya(カヤ)。

どんなものか一言で表すならばクリエイターの新たな出店先のようなものです。

Qayaはクリエイターの活動を助けるハブ

バー, 計算されました, モックアップ, 仕事, コンピューター, タブレット, テクノロジー, モバイル

クリエイターはQayaを通じてグッズやサービスの販売ができます。

SNSとQayaをリンクさせることで、より効果的に集客ができるようになるそうです。

また、同じGoogleが運営しているyoutubeに

Qayaの販売リンクが埋め込めるようになると公式HPでは発表しています。

Qayaでは様々な商品を販売できるようになります。

例を挙げるならば、ファングッズや音楽、写真。

また、写真のフィルターや色々なノウハウなども販売できるようになるそうです。

Qayaという新たなプラットフォームを通じてクリエイターがビジネスを展開できるようになります。

今からクリエイターを目指す人にも有効なプラットフォームになるのではないでしょうか。

【12/24現在】Qaya日本は招待待ち

現在、米国にはローンチされていますが、日本ではまだ実装されていないみたいです。

ただし、こちらのリンクから招待のメールを待つことができるようなので

応募してみるのもいいと思います。

Qayaの登録方法

まずはメールアドレスとwebサイトのURLに乗るサイト名を打ち込みます

次に国籍とSNSのURLを貼ります。

最後にその他webサイトとSNSのフォロワー数を記載して終了です。

Googleはクリエイターに投資をし続ける

Google has always invested in creators, from publishers on the early internet to YouTubers today. Our goal with Qaya is to explore new ways to continue this work: giving creators tools to build successful, owner-operated businesses on the web.

https://blog.google/technology/area-120/qaya/

どんなことを言っているかというと

これまでGoogleは常にクリエイターに投資をしてきた。

Qayaの目標はweb上であなたのビジネスが成功するツールを提供すること。

このように記してありました。

世界のGoogleが提供する新たなビジネスプラットフォーム。

聞いているだけでワクワクしますよね…!

まとめ

今回はGoogleが新たにローンチしたQayaについて紹介していました。

残念ながら日本にはまだ実装されていないようなので

首を長くして続報を待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA