WordPressおすすめ有料テーマ5つ比較【100記事以上の経験をもとに紹介】

WordPressおすすめ有料テーマ5つ比較【100記事以上の経験をもとに紹介】

・WordPress有料テーマは必要なのかな?
・どんなWordPress有料テーマがいいのだろう

このように悩んでいませんか?

この記事ではWordPressブログにおすすめの有料テーマを5つ比較紹介していきます。

私自身これまでwebライターとして100記事以上の入稿経験を積んできました。この記事で紹介するテーマは実際に使ってみて優秀だと感じたテーマです。

本記事では

  • WordPress有料テーマとは?
  • WordPress有料テーマを導入するメリット・デメリット
  • おすすめのWordPress有料テーマ5選

以上について解説していきます。

5分くらいで読めて、WordPressの有料テーマについて網羅的に理解できるようになっています!ぜひ最後まで読んでみてください。

まだブログの開設が終わっていない方は以下の記事から読むことをおすすめします!

WordPressブログ無料で開設する方法を完全解説【期間限定で10,000円のキャッシュバック】

目次

この記事の筆者

この記事の筆者

そもそもWordPressテーマとは?仕組みを簡単に解説

そもそもWordPressテーマとは?仕組みを簡単に解説

・そもそもWordPressの有料テーマって何だろう?
・無料テーマとの違いはどのようなことがあるのかな?

このように悩んでいる方もいらっしゃいますよね。

WordPress有料テーマは便利な機能が複数搭載している大切なツールですが、思考停止で購入してもうまく活用できません。

購入してから最大限有効活用できるように、仕組みや無料ブログとの違いを理解していきましょう!

以下の内容について具体的に解説していきます。

  • WordPress有料テーマとは
  • WordPress有料テーマと無料テーマの違いを3つ紹介

WordPress有料テーマとは

WordPressテーマとは一言で「Webサイトのテンプレート」のようなものです。テンプレートを使用する事で初心者でも綺麗なサイトを制作できるようになっています。

現在、Wordpressのテーマは世界中で8,000種類以上もあるそうです!


サイトにはそれぞれコンセプトがありますが、自分に合ったテーマを使用することでコンセプトが一貫したサイトになります。サイトを訪れたユーザーが違和感のないようにデザイン、機能などを拡張できるのです。

自分のサイトを見に来てくれた方に必要な情報を伝えられるように有料テーマが大切なんですね!

WordPress有料テーマと無料テーマの違いを3つ紹介

WordPress有料テーマと無料テーマの違いを3つ紹介

WordPress有料テーマはこれからブログを伸ばしていきたい方にとっては必要なものです。

しかしこの記事を見に来た方の中には「WordPress有料テーマって本当に必要?」と思っている方もいらっしゃいますよね。

そこで以下ではWordPress有料テーマと無料テーマの違いを3つ紹介していきます!

  • 機能性の高さ
  • サポート機能の充実度
  • 初期費用の有無

機能性の高さ

有料テーマは機能性が高いといわれています。なぜなら無料テーマにはない機能が搭載されていたり、使用者が使いやすいように設計されていたりするからです。

例えばどんな機能があるんですか?

例えばAFFINGER6では、無料テーマにはほとんど実装されていない「カーセルスライダー」や「アフィリエイト画像配置」「記事の目次」「複数の文字装飾」などの機能を備えています!

無料テーマでこれらの機能を実装するにはプログラミングの知識が必須になりますが、有料テーマを使用すればこれらの知識は不要です。そのため有料テーマは機能性が高いといわれているのです。

サポート機能の充実度

有料テーマはサポート機能が充実しています。なぜなら会員専用のサポートセンターやダイレクトメールでのサポート機能が搭載しているからです。

例えばAFFINGER6やTHE THORでは…

AFFINGERTHE THORなどでは、会員限定の専用マニュアルやメールサポートなどが用意されています。その他有料テーマのほとんどでサポート機能が搭載されているため、わからないことも相談しながら進められるのです。

一方無料テーマは、ネットで調べながらの制作になる場合がほとんどです。また、不具合が起こった場合もメールサポートが受けられないため自分で調べながら解決するしかありません。

無料で使える分、不具合が生じたときは自己解決しなきゃいけないんですね…

サイトを制作した事がないブログ初心者は、サポート機能が充実した有料テーマを使用することをおすすめします!

初期費用の有無

有料テーマを使用する場合は初期費用が発生しますが、有料テーマのほとんどは買い切りです。そのため購入後は永続的に使用できます。

多くの有名ブロガーが使っている人気のテーマの価格は、以下のようになっています!

AFFINGER:14,800円

THE  THOR:16,280円

DIVER:17,980円

SANGO:11,000円

JIN:14,800円

やっぱり有料テーマって高いですね…

ブログで最後の大きな出費は有料テーマ!?

ブログは初期費用もランニングコストもほとんどかかりません。テーマを買い替えない場合はこれ以上テーマに費用はかからず、月数百円のサーバー代だけになります。

例えば15,000円の有料テーマを購入して1年間利用したとしましょう。この場合、各期間で割った利用料は以下の通りになります。

年間:15,000円

1ヶ月:15,000円÷12ヶ月=1,250円

1日:15,000円÷365日=およそ41円

このように1日あたり40円程度で利用しつつ、綺麗なデザインと初心者でもある程度のSEO対策をしてもらえるのが優良テーマなのです。

有料テーマは買い切りなので、使い続けるほど1日あたりの利用料は安くなります!

WordPress有料テーマのメリット・デメリット

WordPress有料ブログのメリット・デメリット

有料テーマってどんなメリット・デメリットがあるんだろう…

この悩みは以下を確認すれば解決できます!

有料テーマは便利なツールですがメリット・デメリットはもちろんあります。基本的に買い切りなので追加費用はかかりませんが、1万円以上の出費になるため、慎重に検討していきましょう!

WordPress有料テーマの3つのメリット

  • メリット1:デザイン性が高くなる
  • メリット2:初心者でも簡単にSEO対策できる
  • メリット3:これまで以上に愛着が湧く

メリット1:デザイン性が高くなる

有料テーマはデザイン性が高いため、他サイトと差別化を図れます。なぜなら無料テーマの場合はデザインの幅が狭く、他サイトと似たようなデザインになってしまうからです。

イチからブログのデザインを決めるのは面倒…という人でも簡単に綺麗なサイトを作れそうですね!

また、有料テーマはプログラマーが長い期間をかけて、一貫性のあるデザインを作っています。デザインが苦手な方でもプロが作った様なデザイン性の高いサイトになりますよ。

メリット2:初心者でも簡単にSEO対策ができる

有料テーマを購入すると初心者でも簡単にSEO対策できます。なぜなら有料テーマにはさまざまなSEO対策が初めから施されているからです。

具体的にどんなSEO対策しているの?

具体的にアルゴリズムのアップデートに併せて適宜更新してくれたり、内部対策が十分に施されたりしています。そのため、初心者でも一定のラインまでSEO対策を講じられるのです。

また、SEO対策で重要になってくるGoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールなどの登録も、簡単に設定できます。

ブログ初心者でSEO対策のことが何もわからない…という私でも一定のラインまで引き上げてくれそう!

メリット3:愛着が湧く

身銭を切って有料テーマを購入しブログを作ると、自分の思い描くサイトを育てる様な感覚でサイトに愛着が湧いてきます。

個人的にはダッフィーのぬいぐるみに服を着せたり、車を自分専用にカスタムする感覚と似ている気がしますね!

また、有料テーマはカスタマイズやデザインの幅が広いため、お気に入りの服を身につけるような感覚で執筆できます。気分も上がるので俄然やる気が湧いてくるでしょう。

WordPress有料テーマの2つのデメリット

  • デメリット1:初期費用がかかる
  • デメリット2:すでに記事を書いていた場合の作業が大変

デメリット1:初期費用がかかる

有料テーマは機能、デザイン面的に無料テーマよりも優れていますが、もちろんお金がかかります。ブログサイトに向けた有料テーマの場合は15,000円程度かかります。

前述したように、ブログの運営には月数百円程度のサーバー代しかかかりません。そのためテーマの購入は実質最後の大きな出費になりますよ。

デメリット2:すでに記事を書いていた場合の作業が大変

既に有料テーマを使用している人が違うテーマに変更したい際には面倒な作業が増える場合があります。

例えば、有料テーマの中にはショートコードと呼ばれる機能が実装されている場合があります。

ショートコードとは…

ショートコードとは使用頻度の高いデザインをあらかじめテンプレートとして用意し、記事の文中に1行のショートコードを書き加えることで用意したテンプレートを呼び出す仕組みです。

違うテーマに変更するときはショートコードが適応されず表示が崩れてしまうため、ショートコードを削除して1箇所ずつ修正しなくてはなりません。

とりあえず無料テーマで始めて数十記事かけたら有料テーマ購入しようと思っていましたが、これは後々めんどくさそうなことになりそうですね…

記事数が多くなれば、それだけ修正作業が大変になります。そのため初心者は記事を書き始める前に、購入することをおすすめします!

WordPressおすすめ有料テーマ5選【表でわかりやすく比較】

WordPressおすすめ有料テーマ5選【表でわかりやすく比較】

テーマ名価格デザインの特徴複数運営このテーマのアフィリエイト
AFFINGER614,800円クール可能あり
THE THOR16,280円おしゃれ可能あり
DIVER17,980円美しい可能あり
SANGO11,000円かわいい可能なし
JIN14,800円シンプル可能なし

有料テーマの仕組みやメリットについてはよくわかりました。でもイメージが湧かなくてなかなか踏み切れないです…

このような方もいらっしゃいますよね。

そこで以下ではさまざまなクライアントのもとで100記事以上執筆してきた経験をもとに人気の有料テーマを紹介していきます。

これから紹介するテーマはwebライターとして活動してきた中で何度も使用したことがあるものです。

サイトを見ればわかる情報だけでなく、経験から得た知見も併せて紹介しますので最後まで見てみてください!

AFFINGER6【カスタマイズの幅が広い人気テーマ】

AFFINGER6

AFFINGER6」は「稼ぐ」に特化したWordpressテーマです。


細部にまでSEO対策が施されていて、カスタマイズ性やデザインの幅も広くWordpress有料テーマの中でも人気のテーマになっています。

AFFINGER6の概要

テーマ名AFFINGER6
価格14,800円
デザインの特徴クール
複数テーマ可能
このテーマのアフィリエイトあり
おすすめの人

・アフィリエイトで稼ぎたい人

・初めてでSEO対策に詳しくない人

・ブログから自社製品の集客をしたい人

AFFINGER6はデザイン性の幅広さや便利な機能が特徴で、アフィリエイトサイトだけではなく店舗のサイト、ビジネスサイトなど様々なジャンルに対応したWordpressテーマです。

SEO対策もしっかりと施されており、集客し成果を上げたいという人におすすめのテーマとなっております。初めての方でもカスタマイズや機能を使いこなせるように会員限定マニュアルも用意されており初心者にもおすすめです。

AFFINGER6の口コミ

実際に使ってみたレビュー

AFFINGERは機能が豊富で「上達してきたらどこまでもかっこいいサイトになりそう…」という印象を抱きました。

実際に執筆させていただいたクライアントのサイトもカッコよく、AFFINGER6の特徴がよく出ていた気がします。

イメージで言うと、iPhoneのような感じです。

iPhoneも機能が豊富な分、初めは単純な操作しかできないですよね。でも使い慣れてくるとより便利に使い倒せるようになってきます。

個人クライアントで使っている方が多かったので「個人で稼げるようになりたい」と思っている副業初心者やフリーランスの方はAFFINGER6の導入をおすすめします!

AFFINGER6を無料で確認する

THE THOR【検索エンジンに評価されやすいテーマ】

THE THOR

THE THOR」は「究極のSEO最適化テーマ」というキャッチコピーで注目を集めるWordpressテーマです。

有料テーマの中でもSEO対策、機能、デザインどれもトップクラスでキャッチコピー通りユーザーから高く評価されています。

THE THORの概要

テーマ名THE THOR
価格16,280円
デザインの特徴おしゃれ
複数サイト可能
このテーマのアフィリエイトアフィリエイトあり

おすすめの人

・サイトを上位表示させたい

・デザインにこだわりたい

・サポートが充実したテーマを選びたい

THE THORはSEO・機能・デザインの三拍子が揃ったテーマです。SEO対策ではサイトの高速表示をはじめ、最先端のSEO機能が備わっています。

デザインは複数のデザインテンプレートから選べて、プロデザイナーが制作した様なデザイン性の高いサイトを初めから使えるようになっていますよ。

カスタマイズも簡単にできるようになっているので、初心者でも簡単に作れてサイト制作の時間を短縮できる点もおすすめです。

THE THORの口コミ

実際に使ってみたレビュー

THE THORはめちゃくちゃ作業しやすいです!今案件いただいているクライアントもTHE THORを使っているのですが、初めてでも直感的に作業できます

また、無駄な機能が備わっていないので、作業効率も勝手に上がります。

これまで受けてきた法人クライアントの3割はTHE THORを使っていました。企業からも信頼を寄せられているということが何よりの証明ですね。

THE THORを無料で確認する

DIVER【モバイル対応&デザイン美】

DIVER

DIVER」はSEO対策に加えデザイン美を追求したWordpress有料テーマです。

プロのデザイナーとエンジニアが100以上のサイトを研究し、サイトを訪れたユーザーが離脱しない様なデザインや機能を備えたテーマになっています。

DIVERの概要

テーマ名DIVER
価格17,980円
デザインの特徴美しい
複数サイト可能
このテーマのアフィリエイトあり

おすすめの人

・アフィリエイトを始めたい

・デザイン性の高いサイトを作りたい

・二つ以上のサイトを運営したい

DIVERはSEO対策とデザイン性に力を入れたテーマです。初心者でもある程度の水準まで引き上げてくれるので、アフィリエイトを始めたい方におすすめのテーマになっています。

初めての方でも簡単にデザイン性の高いサイトを制作できて、分からない場合は無制限でメールサポートを受けられますよ!

また、有料テーマの中には一つのサイトでしかテーマを使用してはならないといった規約がありますが、DIVERは利用制限を設けていません。

そのため複数のサイトを運営したいと考える方にもおすすめです!

DIVERの口コミ

実際に使ってみたレビュー

DIVERは執筆していて気分が上がるようなデザイン美が特徴的です!見た目だけではなく「入力補助機能」がとても優秀で、クライアントのもとで執筆するときは使い倒しています。

実は、保険やカードなど金融系のサイトは大体DIVERを使っています。理由はわかりませんが、高単価のジャンルでたくさんの法人が使っているんですよ…

SEO上位独占している金融メディアのテーマの多くはDIVERです。「いずれは大きく稼ぎたい」「実績のあるテーマを使いたい」という方はDIVERで初めてみてください。

DIVERを無料で確認する

SANGO【かわいいデザイン・高速処理】

SANGO

SANGOはWEBメディア「サルワカ」の運営者が制作したWordpressテーマです。

「サルワカ」は個人運営で1年半の間に月250万PVを記録したブログサイトで、SANGOはそのノウハウなどを詰め込みユーザーフレンドリーを追求したテーマになっています。

SANGOの概要

テーマ名SANGO
価格11,000円
デザインの特徴かわいい
複数サイト可能
このテーマのアフィリエイトなし

おすすめの人

・アフィリエイトを始めたい

・サイトの表示速度を速くしたい

・デザイン面でカスタマイズしたい

SANGOはユーザーフレンドリーを追求したWordpressテーマです。

SEO対策においても、「クリック率の測定」や「ABテスト」などサイトの収益化を助ける機能が充実しているため、アフィリエイトサイトを始めたい方におすすめです。

また、サイトの表示速度にこだわっていて、高速化のための機能も多数備わっています。

サルワカの公式サイトやSANGOのページを開いてみるとそのスピード感を実感できますよ!

デザイン面においてもカスタマイズ機能が複数用意され、その使い方を説明するサイトもわかりやすくサポートも充実しています。

SANGOの口コミ

実際に使ってみたレビュー

ちなみに私はSANGOを使っています!

SANGOはとにかくかわいい!フォントやデザインの雰囲気など節々にかわいさが溢れています。

初めは「釣り好きな自分の趣味に合った名前だな…」くらいの感覚で購入しましたが、使ってみると使い勝手が非常に良かったです。

具体的にはブロック機能が充実していたり、サポートを受けられたりするなどさまざまな機能が備わっています。

SANGOを無料で確認する

JIN【シンプルで現代的なデザイン】

JIN

JIN」はアフィリエイターとして月に100万円稼ぐ「ひつじさん」がアフィリエイトのノウハウを集約して制作したWordpressテーマです。

売れるブログ作りを後押しできるテーマとなっていて、SEO対策・デザイン・機能が充実しています。

JINの概要

テーマ名JIN
価格14,800円
デザインの特徴シンプル
複数テーマ可能
このテーマのアフィリエイトなし

おすすめの人

・アフィリエイターが作ったテーマが良い

・シンプルなデザインが良い

・使いやすさを求めたい

JINは内部SEO対策済みのテーマで、ユーザーにもGoogleにも評価されるための対策が細部にまで施されています。

クリックひとつでおすすめのデザインに着せ替えできる機能があるため、初心者でも簡単に綺麗なサイトを作れるようになっています。

JINは装飾機能が充実!

JIN は「解説ボックス(20種)」「見出しデザイン(160種)」「吹き出し15種」などその他にも様々な使いやすいツールが用意されています。そのためアフィリエイトで収益化を目指したい人にもおすすめですよ。

JINの口コミ

https://twitter.com/sipo_sub/status/1258985407493992448?s=20&t=vxpE63xyD5FukzFFUdPUtA

実際に使ってみたレビュー

JINはConoHa WINGから購入できるテーマの中で最も高価格のテーマです。

webライターでJINを導入している個人ブロガーさんの担当をしましたが、直感的に操作できる無駄のなさが非常によかったですね。

これまで受けてきたクライアントの傾向からすると、法人より個人の方が導入している件数は多かった気がします。

「ConoHa WINGで開設して、テーマも合わせて購入したい!」という方におすすめです!

JINを無料で確認する

WordPressおすすめ有料テーマでよくある質問

しばらく無料テーマを使用してから購入しようと思いますがどうでしょうか?
個人的にはおすすめしていません。なぜならショートコードなどの専用コードも貼られている可能性があり、記事を移行するのにかなり手間がかかるからです。

親テーマと子テーマって何ですか?
親テーマは基本になるテーマで、デザインの基礎が詰まっています。一方子テーマは親テーマに影響を与えることなく自由にカスタマイズできるテーマのことです。基本的に購入後は「子テーマ」を使用しましょう。

webライターも有料テーマは必要ですか?
「将来的にブログも伸ばしていきたい」という方は導入をおすすめします!大きく収益を上げているブロガーさんのほとんどは有料テーマを使っていますよ。

結局どのテーマがおすすめですか?
個人的には「AFFINGER6」「DIVER」がおすすめです!使いかってもよく素敵なサイトが出来上がります。

まとめ

テーマ名価格デザインの特徴複数運営このテーマのアフィリエイト
AFFINGER614,800円クール可能あり
THE THOR16,280円おしゃれ可能あり
DIVER17,980円美しい可能あり
SANGO11,000円かわいい可能なし
JIN14,800円シンプル可能なし

今回は上記5つの有料テーマを紹介していきました。

「WordPressブログを伸ばしていきたい」と考えている方にとって、有料テーマは欠かせません。なぜなら初心者でも簡単にSEO対策ができたり、綺麗なサイトが出来上がったりするからです。

また、有料テーマは着せ替えをしている感覚で、執筆していて気分が上がります。

読み手にも書き手にもやさしいのが有料テーマです。今回紹介した中から気に入ったものを選んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA